個展と豆皿市

今年も福島県会津若松市のうつわの店蔵'sさんにて

個展をさせていただきます。

12月1日(木)〜10日(土)までです。

クリスマス、年末年始、人の集う季節に

大皿や花器、鏡餅も作りました。

 

写真を綺麗に撮る時間も無く、梱包しました。

おおあわてです。

 

こちらは3回目の豆皿市です。

関西蚤の市にて開かれます。

豆皿とはいえ、窯に入りきりませんでした。

前回東京よりは少なめです。

 

こうしているうちに御注文の制作がすっかり遅れております。

新しいお店にも早くお届けしたいのに、なかなか進みません。

おなじみのお店にもなかなか届けることができず、なんと申し上げたらよいのか。。。

12月いっぱいでどこまでできるか、がんばります。

健康第一です。

 

来年は2月千葉県八千代市Rodinaさんの陶器市、

3月東京自由が丘Eckepunktさんでの個展からはじまります。

どんどん新しいMACARON見つけていきたいです。

 

 

 

 

 

 

 

| pot-macaron | 22:06 | comments(0) | - |
葉が落ちていく

秋は深まり、いよいよ木々の葉っぱが風で落ちていきます。

うちのリビングからみえる楓、葉が落ちると寂しい景色になります。

クリスマス準備やスキーの準備、12月も楽しいことがたくさん待っているはず。

 

花などはもうほとんど見当たらないけれど、

それでも夫がクラトコに出店するというので

ハーブや最後に咲いていた花をまとめて渡しました。

あっと言う間に冬がくるなあ。

 

11月19.20日(土.日)は東京蚤の市です。

同時開催の東京豆皿市に出品します。

パンフレットが素敵です。さすが手紙社さん。

 

豆皿市は12月の関西蚤の市でも出品します。

 

12月と言えば、1日から今年も福島県会津若松市の蔵’sさんにて個展があります。

昨年鏡餅を送ったところ好評だったそうで、ただいま制作しております。

干支なんかも面白いかなと思ってはみますが、動物を12も作る自信がありません。

せめて我が家にとひとつ作ってみようかな。

でも酉か。。。

 

 

 

 

 

| pot-macaron | 22:51 | comments(2) | - |
ここに根づいて

 

今年も飛騨の木工房めぐりに参加しました。

ご近所のkino workshopさんの新しいすてきなショールームに

ガラスと陶器を展示させていただき、

我が家へも興味のある方をご案内しました。

 

もうすぐまる四年。

ここに住む前、この友人kino workshopさんの暮らしぶりやこの土地が

いいなと思っていました。

今回きていただいた方の中にも、移住先を探している方いました。

田舎のいいところ、大変なところ、お話ししながら

住んでほしいなーと思ってしまいました。

もうこちら側ですね、私たちも。

 

うちに昨年植えた島トネリコは冬をのりきったと思った春に枯れてしまい、

あきらめていたのですが、

先日新芽が生えているのを発見し、感動しました。

この木はまだ死んだわけじゃなかった。

ここの土地で生きていこうと小さな枝や葉を伸ばしている。

この地に根づこうとしている。

木ってすごいな、生き物だなと思いました。

 

 

| pot-macaron | 22:50 | comments(0) | - |
美しいものを見つけられる人

 

上野桜木での二人展終了しました。

お忙しい中、お出掛けくださった皆様、ありがとうございました。

初日の在廊の時には、いろんなお客様とお話しできたこと嬉しく思いました。

思い入れのある一枚一枚のお皿、お選びいただく度に嬉しい気持ちとさよならの寂しさ、

本当に親バカです。

写真に残っていますし、また作ればいいのです。

ネットショップに始まった「うつわ、ごはん、暮らしの倉庫」さん、

いよいよ実店舗の準備をされるそう、楽しみです!

 

我が家に戻ってさあまたがんばろうと思いましたが、すぐに工房には入る気がしなくて。

家の周りの草や木を切ったり蔓をとったり、眺めたりしていました。

展示会中に花を飾ったり、コーヒーとお菓子をセットしてくれたKさんのことを

思い出していたのです。

Kさんは根っこが好きで、いい根っこがあると持ち帰るそうです。

その日も大事そうに根っこを新聞にくるんでいました。

都会の人だなと思いました、そしてその感覚をうらやましく思いました。

根っこかあ・・・

引っこ抜いてまとめて雑草地帯に放り投げるのが当たり前になっている。

美しいものを見つけられる人は美しいものがいっぱいの中で暮らせるということなんだな、

つまり豊かに暮らせるんだなと気づかされました。

 

蔓も実もきれいなのに、このごろ全然見ていなかった。

夏咲いた花の種がいっぱいになっている姿、野草のおもしろい茎や葉、

花以外にも美しいものはいっぱいだった。

ここの暮らしに慣れて、見失ってしまっていたものに気づきました。

 

家の周りを刈ったり掘ったりしていると気持ちもゆったりしてくるものです。

春からずっと大事なことを忘れていたような気がして、

雪が降るまでもう少し植物と遊びたいと思いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

| pot-macaron | 22:01 | comments(0) | - |
二人展「陶とガラス」

もう来週末ですが、夫と初めて一緒の二人展です。

いつもお取り扱いいただいている

うつわ、ごはん、暮らしの倉庫さんの企画です。

 

出会いは何年か前の松本クラフトフェアでした。

私たちふたりが並んでテントを出していたところ、

暮らしの倉庫さん、まさにこれからウェブショップから始めようと

なさっていて、声をかけてくださいました。

お話しするとゆくゆくは実店舗を持ちたいとのこと、

暮らしの中で使う器の提案をしたいとのことなど

とてもしっかりと思い描いていらっしゃいました。

 

あれから何年、ついに展示会のできる場所を用意していただきました。

 

最後の窯もたきあがりました、

まだ開けていません。

自分が最初に作品を見るお客さんです。

 

上の小花柄や草柄、木と花柄など。

 

10月8日(土)〜15日(土)まで

よろしくお願いします。

初日はおります、気軽に声かけてくださいね!

 

| pot-macaron | 22:52 | comments(0) | - |
秋のイベントご案内

今年も10月最後の土日に飛騨の木工房めぐりがあります。

 

ご近所のkino workshopさんの新しいショールームが楽しみです!

普段から気取らないもの作りと暮らしぶりがとても刺激になるご近所さんですから。

我が家でも陶器とガラスの展示をしますので、この機会に是非お越しください。

ほかにもたくさんの木工房がオープンとなり、家具の注文や相談にのってくれたり、

小物の販売もしてくれます。

 

順番的には一番早いのが、「うつわ、ごはん、暮らしの倉庫」さんでの

展示会です。(10/8〜)

私MACARONと夫の8823/glass workの上野桜木の古民家での展示会となります。

戦前からの一軒家、どんな展示になるのでしょうか?

花器、陶板壁掛けなど器以外も出展予定でいます。

 

そして、前回もお知らせしました10月から3回続けて豆皿市に出展します。

9cmほどの小さな器に花を描いたもの焼きあがってきました。

なかなか気にいっています。

もっとワイルドな奔放な花が描けないかと思っているところであります。

 

新しくおとり扱いいただけるお店、千葉県習志野市ku.さんに作品お送りしました。

こちらもよろしくお願いします。

 

 

| pot-macaron | 21:49 | comments(0) | - |
個展にむけて

新作Rondoです。
試作の写真ですのでちょっと形がちがうものもありますが、(左2点)
こんな感じです。
小鉢、中鉢、中皿、いずれもゆるくリムがつけてあります。
白やグリーンの爽やかな色に加えて、茶や深緑もあります。
花や草が輪になって踊っているみたいなのでRondoと名づけました。

puento puentaさんで6月4日(土)〜12日(日)まで
「MACARON色の器」と題しまして個展をさせていただきます。
今一番いいと思っているものを精一杯焼いています。
また、来年にはちがったものを作っているかもしれません。

せっせと作っているのに山のようにはできてこなくて。。。
なぜだろうか?と考えてみると、
手が遅いことに加えて、窯が小さいかも?
2012年12月にちょうどいい大きさの窯を置いています。
子どもの成長に合わせて服を買うならば、もちろん大きめを買いますが
窯は大きめを買おうとは思いませんでした。
いっぱいにするのが大変だし、小回りが利いた方がいいだろうと。
自分の成長なんて未知なものに大きめを、なんてとても。
あと2回ほどしか焚けない、がんばって3回か。

どんな品ぞろえになりますか、楽しみでもあり不安でもあり。
「今年はまずやってみて」と長い目で見てくださっています。
まずは今年のMACARONご覧いただきたいと思います。





 
| pot-macaron | 22:06 | comments(0) | - |
連休中のこと

連休もあっという間に過ぎていきました。
前半はいつもの友人たちと長野旅行へ。

気になっていた上田市にあるhaluta アンデルンド、東御市にあるわざわざ、
ふたつのお店にもたどりつけました。
どちらも、県外ナンバーの車続々でした。
私たちも水戸と飛騨ですが。

haltaの方は広い敷地に北欧家具がいっぱい、ビンテージの器も見られました。
わざわざは小さなパンやさんでセレクトされた日用品が並び、野菜たっぷりのパンランチが
食べられました。
長野の景色は飛騨と違い、広々とした畑や丘がつづき広葉樹の多い明るい景色でした。
寒さは同じくらいだと思うんですが、何か明るさを感じました。


連休後半5月4日は名古屋ハウジングセンターにて
木工房すえひろさんの企画で手仕事市に。
ハウジングセンター?と初めは驚いたのですが、さすがすえひろさんの企画、
たくさんのお客様がいらっしゃいました。
すえひろさんのお店にも器旅立ちました。

お店も魅力的な方がいっぱい。
こども古本店はかわいい移動本屋さんでした。
古本って時代がばらばらで、テイストも今の本屋さんとはちがったりして
好きです。
わあーっと三冊手に入れました。
二冊は最近マンガばかり読んでいる息子へお話の本。
一冊は「親業」という本、わたしへ。

先週はsizukuさん、うつわ、ごはん、くらしの倉庫さん、
三保原屋loft店さんへ納品しました。
こちらもよろしくお願いします。



 
| pot-macaron | 23:01 | comments(0) | - |
出会いと再会のマルシェ


4月3日飛騨高山美術館でのユメミルマルシェに出店してきました。
春のマルシェということでお花をいろいろ。
うちの周りで咲いている花たちも出番です!

さすが、じもとのイベントです。
クラフトフェアの場合はじめましてのお客様ばかりですが、
知人友人、久しぶりの方、どこかでつながっていた方、
たくさんのみなさんに会えました。

出展者の方も魅力的な方ばかり。
野村農園さんのワイルドなサラダブーケ、売り切れて残念。
人となりが表れているようなお野菜。
話してみると飾らない草花のような人でした。
わたしもなんとなくああなりたい、と思いました。

他、息子の同級生のお母さんであり作る友人nonaka bakeryさん、
息子のクラブの素敵な先生ein.zwei.dreiさん(乾物など)、
地元にこんな素敵なみなさんがいるって嬉しいです。
わたしもがんばらなくちゃ、と思います。

前回の窯でpuento puentaさん、Eckepunktさん(自由が丘)に納品しました。
よろしくお願いします。
Eckepunktさんは初めて納品させていただきました。

puento puentaさんは2か月に一回くらい納品させていただいているおなじみのお店です。
6月4日〜12日個展をさせていただきます。
ただいまおしりに火がついています!
こんなに仕事の遅さが悔やまれることはありません。
もっと精進せねばと思いつつ、毎日作っています。

 
| pot-macaron | 22:39 | comments(2) | - |
ユメミルマルシェ


すごく身近なところで、イベントに参加することになりました。
隣町の高山市でのマルシェです。
マルシェと聞くと食べ物のイメージが強くありますが、
前回の高山美術館のマルシェも食べ物含め作家ものなどセレクトされた素敵なものでした。

今回はお声をかけていただいて、
少しは地元の方たちに知っていただく機会があってもいいのでは、
と思い参加させていただくことになりました。
私の陶器と夫のガラスも出店します。

実際、場違いな感じかもしれませんがそれもいいかと思っています。
何しろ30分ほどで行けますし、屋内なのでテントもいりません。

お近くのみなさん、飛騨におでかけのみなさん是非お越しください。




 
| pot-macaron | 21:08 | comments(0) | - |
Page: 2/7  << >>

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

Profile

e-mail

pottery.macaron@gmail.com

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

Mobile

qrcode

Sponsored Links