Entry: main  << >>
北欧の森を連想して

個展のお知らせです。

3月17日(土)〜22日(木)

「上野桜木あたり」3号棟にて 会期中19日月曜休み

 

前回うつわ、ごはん、暮らしの倉庫さんの展示会は一昨年の秋に

夫のガラスと桜縁荘という古民家でありました。

この度はひとりで春の展示会となります。

 

ただいま窯たき中。

入りきらずもう一回焼くつもりですが、素焼きが底をつきてきました。

数がそろわないものになってしまいますが、

まだ何か描けそうな気がするので、最後の窯は冒険というかお楽しみに

したいと思っています。

 

こちらはフィンランドの飾り、ヒンメリです。

友達に教えてもらって作りました。

麦わらに糸を通してつなげるシンプルな飾りで、とても気に入っています。

ちょっとおまじない的な不思議な感じがするのは私だけでしょうか?

 

主催者Nさんのイメージ「まだ見ぬ北欧の深い森」

を連想しながら雪深い飛騨で作ってきました。

屋根から落ちた雪が窓を覆っていましたが、少しずつ景色が見えてきました。

土も見えてきました。

春だぁ〜!と叫びたくなるような嬉しさ、

こんな地に住まないとわからないでしょうね。

 

木々の間に花咲くような、草の間から芽がでるような景色を描いています。

どんな展示会になるでしょうか。

 

 

 

 

 

| pot-macaron | 09:04 | comments(4) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 09:04 | - | - |
Comment
ぜひ行ってみたいです。
可愛いお皿を見られるのを楽しみにしています。
Posted by: はる |at: 2018/03/03 10:31 AM
はるさん、ありがとうございます!
お花いっぱいでお待ちしています。
手にとって見てくださいね。
Posted by: macaron |at: 2018/03/15 8:00 AM
真紀子さんの器に一目惚れして「作家さんの個展」というものに初めて伺いました。

作品をたくさん見られて、お花をいっぱいお家に連れて帰れて幸せです。家族からも好評で、娘からは「実物はもっと可愛いね」と♪

思いがけずご家族皆さんともお会いできたのだから、もっとお話聞いてきたら良かった…器を迷い過ぎて頭が回らなくなってしまいました。
ご主人のガラスの作品もぜひ見てみたいです。

なんと!帰りの電車も止まりました(笑)
雨女のほかにまた何か加わりそうです。

真紀子さん達も、お帰りもお気をつけて…。
Posted by: はる |at: 2018/03/18 5:06 AM
はるさん、会場でお会いできてよかったです!
ありがとうございました。
はるばる電車で来ていただいたこと、じっくり器をお選びいただいたこと嬉しく思っています。

娘さんやご家族にも気に入っていただけたなら、
更に嬉しいことです。

また頑張って作っていきますね!
Posted by: macaron |at: 2018/03/29 9:25 PM








Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

Profile

e-mail

pottery.macaron@gmail.com

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

Mobile

qrcode

Sponsored Links