Entry: main  << >>
美しいものを見つけられる人

 

上野桜木での二人展終了しました。

お忙しい中、お出掛けくださった皆様、ありがとうございました。

初日の在廊の時には、いろんなお客様とお話しできたこと嬉しく思いました。

思い入れのある一枚一枚のお皿、お選びいただく度に嬉しい気持ちとさよならの寂しさ、

本当に親バカです。

写真に残っていますし、また作ればいいのです。

ネットショップに始まった「うつわ、ごはん、暮らしの倉庫」さん、

いよいよ実店舗の準備をされるそう、楽しみです!

 

我が家に戻ってさあまたがんばろうと思いましたが、すぐに工房には入る気がしなくて。

家の周りの草や木を切ったり蔓をとったり、眺めたりしていました。

展示会中に花を飾ったり、コーヒーとお菓子をセットしてくれたKさんのことを

思い出していたのです。

Kさんは根っこが好きで、いい根っこがあると持ち帰るそうです。

その日も大事そうに根っこを新聞にくるんでいました。

都会の人だなと思いました、そしてその感覚をうらやましく思いました。

根っこかあ・・・

引っこ抜いてまとめて雑草地帯に放り投げるのが当たり前になっている。

美しいものを見つけられる人は美しいものがいっぱいの中で暮らせるということなんだな、

つまり豊かに暮らせるんだなと気づかされました。

 

蔓も実もきれいなのに、このごろ全然見ていなかった。

夏咲いた花の種がいっぱいになっている姿、野草のおもしろい茎や葉、

花以外にも美しいものはいっぱいだった。

ここの暮らしに慣れて、見失ってしまっていたものに気づきました。

 

家の周りを刈ったり掘ったりしていると気持ちもゆったりしてくるものです。

春からずっと大事なことを忘れていたような気がして、

雪が降るまでもう少し植物と遊びたいと思いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

| pot-macaron | 22:01 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 22:01 | - | - |
Comment








Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

Profile

e-mail

pottery.macaron@gmail.com

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

Mobile

qrcode

Sponsored Links