2019始まりました

今年もよろしくお願いします。

 

この冬は暖冬だそうで、雪が少なく今のところ楽しています。

風景がきれいだから冬はこれくらいの雪がいいな。

 

剪定もせずにあったあじさいに雪の花がこんもりと。

 

さすがに乾きが悪いので少しでも外の風にあてようと

屋外に出せば雪がちらちら。

屋根の下に入れると乾かず、じりじり。。。

削ったあとはガラス工房で一気に乾燥させても大丈夫。

生の土の管理に気を使う毎日です。

 

時々息子さんは元気?と声をかけていただくので、のせてみました。

ピザが大好きなので、こねるのも上手になってきました。

冬は休みの日など家で夕方ゆっくり時間をすごすのが好きです。

もちろん一番に雪かき、二番にスキーと済んでからですが。

冬ならではのゆったりした空気はどこからくるのでしょう。

雪が家の中を暖かくしてくれているような気もします。

 

| pot-macaron | 21:02 | comments(0) | - |
puento puentaさんでの個展

12月1日(土)〜8日(土)まで横浜のpuento puentaさんでの個展です。

今回は葉と花というシリーズを作ってみました。

大きめの葉や花が器に切り絵のようについています。

 

クリスマスっぽいお皿、24cmです。

ことしの雪はまだ飛騨でもほとんど降っていません。

降ると大変なのに降らないと寂しい気持ちです。

 

最近お気に入りのリムリース皿。

リムの部分に草と花がのせてあります。

 

個展ならではの大鉢や大皿も。

こういうときにいろいろやってみたくなるものです。

 

2日の午後に在廊させていただきます。

ぜひ、ご感想などお聞かせください。

今年は三度目の東京です。

来年の個展は名古屋や東海の予定ですので

関東での個展はしばらくありません。

2020年はどんな年になっているでしょう?

 

| pot-macaron | 23:14 | comments(0) | - |
立冬

立冬といっても暖かいです。

うちのリビングから見える楓の木は今年はゆっくりと紅葉し、

ゆっくり葉が落ちていきます。

山々の紅葉もゆっくりな気がします。

 

先月の「飛騨の工房めぐり」にはたくさんのお客様にお越しいただき、

ありがとうございました。

ご近所kino workshopさんと共に年々お客様が増えて

私たちにも楽しいイベントとなってきました。

普段工房にこもって製作しているので、いろんな方と話しできることが

とても楽しいです。

小5の息子は今のところ喫茶店のマスターになりたいらしく、

お茶のメニューを書いたり、クッキーを用意したりはりきっていました。

今年は高山市久々野にカフェを開いた友人A−miuさんのクッキーがやってきました。

のんびりできてお菓子のおいしいカフェ「ヒュッテ アミュウ」は息子も

大好きです。

みなさんも機会がありましたら、是非おでかけください。

 

今週末11/10.11(土・日)のイベントです。

「東京蚤の市」での豆皿・箸置き市に出品します。

12月の個展でも登場します、新作「花と葉」の豆皿です。

 

12月には「関西蚤の市」が12/1.2(土・日)に開催され、

同様に豆皿と箸置きを出品します。

こちらも是非おでかけください。

 

 

 

| pot-macaron | 08:32 | comments(0) | - |
飛騨の工房めぐり 2018

今年も飛騨の工房めぐりに参加します。

(10月27日・28日)

飛騨市古川町に工房をかまえてからずっと参加させていただいています。

 

この2日間は自宅一室に夫のガラス器、私MACARONの陶器を展示し

皆さんに見ていただいています。

息子も5年生になりましたが、ご近所kino workshopさんと我が家の間を案内したり

お茶をいれたりしてくれます。

ことしも台湾のお茶など厳選のセレクトでお出しするそうです。

 

なぜ毎年自宅を開放し見ていただくのか?

別に素敵な家でもないし、特別な展示もないけれど。

作る人のそのまんま、なところを見ていただくのもいいのかな。

 

とはいえ在庫が全くない状態で、今少し展示用に窯たきの準備しています。

ぜひお時間ありましたらお出掛けください。

土曜日は一日だいたい居ります。

日曜は私は出かけている時間帯がありますので、御用でしたら事前に連絡いただければ

と思います。

 

| pot-macaron | 21:54 | comments(0) | - |
「秋うらら」

9月5日(水)〜17日(月・祝)まで

東京都調布市手紙社2nd STORYにて個展があります。

 

担当者さんとじっくり作り上げてきた展示会です。

作るのは私なんですが、細かなやりとりやフライヤー作りに関しても

いろんな方の間に立ちよくやっていただきました。

 

私としては手紙社さんなんて乙女の羨望の的であるお店での展示、

乙女ごころが残っているかも不安になりながら?作ってきました。

まだ出来上がっていませんが今までで一番多い出品となりそうです。

 

秋風を感じ始める季節のかわりめでの展示会。

秋色のメルヘンを自分の中に設定してみました。

新作含め色はブルーグリーンやブラウンを普段より多めに焼いています。

壁掛けや時計も作っています。

 

初日は平日ですが在廊する予定ですので、ぜひご来場ください。

私の器を使ったカフェでのスペシャルメニューも準備されているそうです。

こちらも楽しみです!

 

 

| pot-macaron | 22:07 | comments(0) | - |
温かい気持ちで

こちらは初日台北についてすぐにお邪魔した「温事」さん。

中山というかわいいお店の多いエリアの裏道にありました。

初めて入ったかわいらしい店内に見入っていると

ありました、

先日お送りした器。

おお、元気だったかい!

 

温故知新な店内、古いものと新しいものが同じように並んでいました。

和っぽいものが多いようなと思ったら。

店主の陳さんはかなりの日本通というか茶道通らしく。

二階に案内され、見せていただいた茶室にはびっくり。

たくさんの抹茶椀コレクション、茶道具、書籍。

日本に住んだことはないけれど、

何度も足を運んで茶道を学び、作品を集めたそう。

 

もういちど一階におりてみると、

日本のものが多い中に金継ぎした器がありました。

そしてよく見ると私の器にも何枚か金継ぎがしてあることに初めて気づきました。

「これはもしかして・・・」

うなづく陳さん。

割れて届いたのです。

厳重に梱包したつもりだったけど、やはりこうなったのか。

一瞬割れてしまったことにショックを受けましたが、

こうして一度目は気づかないくらいきれいに金継ぎしてくださっていたことが

嬉しく思えました。

私の方には無事に届いたと連絡がきていたのに。

 

初めて知り合った台湾人の陳さんはこんな人柄のひとでした。

 

海外から器のオーダーをいただくことが増えて、初めは信用できず全て

お断りしていました。

けれども、「作品は日本でだけ」と考えることが不自然なことのように思えてきました。

もちろん沢山は受けられませんので、お断りもしてしまいますが。

 

自分の器を扱ってくださるお店には足を運ぶと

またがんばろうと思えます。

 

 

 

 

| pot-macaron | 22:12 | comments(0) | - |
台湾へ

台湾へ行ってきました。

息子の5年生の夏休みということで、思い切って久しぶりの海外へ。

パスポートはとっくにきれていて、家族でうきうき旅支度してきました。

 

ホテルは台北駅の近くで、新宿みたいだと思った。

気温は35度で湿度が高く汗がだらだらとでる。

アジアの国らしくパワフルであり、多種多様な人物がいる。

地下鉄で寝る人はいなくて、なぜか私たちも寝られなかった。

 

まずはホテルで荷を下ろし、夕方士林市場へ。

射的や食べ物屋台がいっぱいでにぎわっていました。

地下の食堂街は熱気むんむんでしたが、思ったほど美味しいものにありつけず。

水餃子に八角の強い甘いあんがかかっていたのは口にあいませんでした。

空シンサイ炒めは美味しかったのですが、すごいにんにくの量。

日本でたべる台湾料理よりヘビーでした。

油とにんにくで甘い。

 

初日なのでひかえめに。

フルーツジュースの店で、百花緑茶という名前にひかれてたのんだお茶は

甘い香りのとても美味しいお茶でした。

 

次の日行った小龍包やさんは、美味しかったです。

ウー・ウェンさんの小麦粉料理に出てくる感じがありました。

ジャスミンティがお冷ですが、美味しくて何杯もおかわりしました。


 

 

2日目、町歩き。

苔毛(たいも)というcafeはとてもおしゃれでゆったりしたお店でした。

飲み物ひとつひとつを職人的なお兄さんがいれてくれます。

見た目も美しい。

店内も美しい。

 

そういえば、台湾で飲み物はあてずっぽうにオーダーしてもすべて美味しくて、

とくにアイスティーはほどよくフルーツや花の香りが入っていて、

ウーロンでも緑茶でも紅茶でも美味しかったです。

 

夕方は淡水という海につながる運河へ。

息子がサイクリングしたいというので、自転車を借りて運河沿いを走る。

広場では音楽を奏でるひと、写真を撮るカップル、観光客、

いろんな人々がのんびりと過ごしていました。

 

ディーホァジェという町は古い町並みで乾物屋などのお店がいっぱい。

お茶やさんでお目当ての東方美人茶を試飲させてもらい、購入できました。

 

それにしてもこちらの植物はやはり南国、色鮮やかで強い感じ。

台北はマンションも多く、ベランダに花がこぼれて見えます。

ベランダに花木が茂っている家も。

植物園でじっくり植物について学びたかった。

 

この町で一眼を落とし、ここまでしか写真がない・・・

次回は、台北の中山地区にあるお店について書きます。

 

| pot-macaron | 22:35 | comments(0) | - |
雨の怖さ、雨の恵み

最後のあじさいを生けて。

連日の猛暑で花もぐったり。

 

先日の大雨でこの辺りでも避難勧告がでました。

いったいどれだけ降るのか、怖くなりました。

でもありがたいことにうちは何事もなくすぎました。

 

うちには山みずが流れていますが、突然ながれなくなり。

水をひいた方にきくと、土砂がつまってタンクに水がたまらず

流れてもこないのこと。

 

土砂をよけたらようやくまた、キレイな山みずが流れてきました。

ここのところの猛暑で山みずなしでは休めないくらいです。

昔のひとは山から流れるこんなに激しい水をうまく利用したのだから、

すごいなと思います。

| pot-macaron | 22:44 | comments(0) | - |
花々の下書き

もう六月中旬なのに肌寒いです。

14度の朝はこたえます。

近所の方からいただいたあじさいはきれいに成長していました。

昨年は夫の草刈機で無残に刈り取られました。

それでも立派に。けっこう強いですね。

水にさしておくと根っこが生えるくらい。

 

白い花は大好きで。

これに黄色と紫、葉のグリーン。

そういえば器の下書きに色を決めるとき組み合わせる色あわせ。

 

どっさりの素焼きにまずはえんぴつで下書きです。

たくさんの花を下書きします。

絵が決まれば後はひたすら色をつけていきます。

これで窯づめまで4日から5日かかります。

この間はできるだけ買い物に行かなくて済むように。

用事はささっと。畑や掃除もささっと。

 

6月27日から7月8日まで浦和パルコにて開催される

手紙社さんの展示に出展させていただきます。

お近くのお客さまはぜひお出掛けください。

 

 

 

| pot-macaron | 21:57 | comments(0) | - |
豆皿・箸置き市

今週末5月26日・27日は東京オーヴァル京王閣にて

第13回東京蚤の市と同時開催で、東京豆皿&箸置き市が開催されます。

フライヤーは横に長〜いの表裏印刷です。

MACARONのHana豆皿も今回は撮っていただきました。

 

昨年実際に京王閣に出かけてみて、楽しいものだらけのイベントでした!

普段目にしないいろいろな物をたくさん見られます。

買わなくても楽しめます。

手紙社さんワールドってすごいなと思います。

 

ぜひ、お出掛けくださいませ。

お天気に恵まれますように。

 

| pot-macaron | 21:51 | comments(0) | - |
Page: 1/21   >>

Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

Profile

e-mail

pottery.macaron@gmail.com

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

Mobile

qrcode

Sponsored Links